Top > デフレ対策

デフレ対策

デフレ対策として考えられることとしては、まずインフレ・ターゲットがあげられます。
これは日本銀行がある程度のインフレとなるまでとにかく紙幣を増やすという政策です。

紙幣を増やすことで紙幣の価値を低下させ、物価の上昇を図るというわけですね。しかし、紙幣を増やすといっても、日本銀行が貸し出さなければ紙幣は市場に出回りません。そして、デフレ不況の際に日本銀行への借り入れを増やす企業や個人が、市場に紙幣を飛躍的に増やすほどいるでしょうか。こういった疑問が沸き起こることに加え、ある程度インフレとなるまで紙幣を増やすわけですから、つまりインフレ覚悟な部分がありますよね。つまり、デフレから抜け出せたとしても今度はインフレに苦しむことになりかねないわけです。

また、デフレ対策として公共事業を増やすということも有効だという声もあります。もちろんその方法によりデフレ解消となる可能性はあるでしょうけれども、バブル崩壊後、公共事業を増やすことで、景気回復は図れたことはなかったことからその有効性には疑問を覚えざる終えません。
このように確実性を持ったデフレ対策というのをなかなか見つからないものです。

そこで経済政策以外でデフレから脱却できないかと考えますと、市場に出回る貨幣量を増せば、デフレは解消できるわけですから、消費者が欲しいと思える物を流通させるということが当たり前ですが重要なことであると思えます。そこで企業や個人が時代にあった、必要とされる新商品やサービスなどを作り出すといったことがデフレ対策になっていくのではないかと思えます。

 

 アナ・スイ  結婚指輪  リゾートアルバイト  ベリーダンス
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
デフレとは(2009年7月18日)
デフレの原因(2009年7月18日)
デフレの歴史(2009年7月18日)
デフレ対策(2009年7月18日)